ベビーベッドやベビー布団は買うよりもずっとお得にレンタルしよう!

赤ちゃん

赤ちゃんのお水選び

赤ちゃんのお水選びって難しい?

赤ん坊

赤ちゃんは大人と違い、おなかもお肌もデリケートです。特に敏感肌な赤ちゃんの中には一口飲んだだけでおなかがゆるくなったり下痢になったりする子もいるようです。ではなぜ、水道水がだめなのでしょうか?
主な原因は水道水に含まれる塩素や鉛と言われています。塩素は水に含まれており、鉛は水道口に使用されている金属から流出しているとされています。塩素は肌のかぶれや、食べ物の栄養であるビタミンを壊してしまったりするのですが、水道水の殺菌に欠かすことはできません。対策としては水道口から出てきた後にするしかないのです。では、どうやって対策すればよいかをご紹介します。
まず一つ目は煮沸です。煮沸で塩素は蒸発してしまいますので安心して飲むことができるお水が出来上がります。2つ目はウォーターサーバー。整水器なども販売されていますが、それらはほとんどがアルカリイオン水にするものなので、赤ちゃんのおなかには合わず、おなかがゆるくなってしまいます。塩素や鉛を含まないお水、となるとやはりウォーターサーバーが有力です。もちろん赤ちゃんだけでなく大人も美味しく飲むことができますし、最近は家庭にも馴染むようなおしゃれなウォーターサーバーもあり、リーズナブルな価格で利用することもできるようになっています。無料体験期間が用意されているものもあるようですので、まずは一回体験導入してみてはいかがでしょうか?